スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳かき店店員殺人事件にみる、裁判員制度。

いや、ここんとこご無沙汰でした。

っていうのは、、



いや、本当に毎日呟きたいネタはあるんだけれど、
mixiでmixiチェックなるものができたので、そこでつぶやくのが便利だったから。

だもんで日記更新滞ってます…。

でも!
私がナースアウトin京都2010実行委員長&京都NICU親と子の会の代表として
関わった、京都子育てネットワークフェスタで、名刺をお配りしたかたが、


「ブログ見に行きますね!」
といってくださったので、


おぉ!
心を入れ替えて、更新せねば!と書いてます。

皆さんも知っている、この事件。
今回のケースは、死刑・無期懲役どちらの可能性もあっただろう。

ただ。
被害者遺族の方の厳罰な刑を望む気持ちは強いだろうし、
おそらく検察は上告するであろう。

そのとき、永山基準をもって、判断するのか、もう一歩踏み込んだ判断がなされるのか。


このままだと、無期でおちつくのかな~。
改めて裁判員制度に思いをはせる事件だった。

スポンサーサイト
プロフィール

とい☆ちん

Author:とい☆ちん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。