スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官房長官の重要さ。

鳩山政権が発足しましたね。


官房長官に平野氏が就任したけれど、
彼は、果たして官房長官の器なんだろうか?


昨日の新聞で知ったことだけれど、
首相に何かがあった場合、官房長官が代理に就任していたのね。
==========================================
2000年4月に発足した第1次森内閣以降、組閣時などに内閣総理大臣臨時代理の就任予定者5名をあらかじめ指定(官報掲載)するのが慣例となった。原則として内閣官房長官たる国務大臣が第1順位とされ、第2順位から第5順位は閣僚の大臣歴、議員歴等を総合的に勘案して指定される。内閣官房長官ではない国務大臣が第1順位として指定される場合は「副総理」と呼ばれる。
==========================================
内閣総理大臣臨時代理 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


今回は、菅直人氏が、副総理として代理することになるけれど、
そう思うと、官房長官って重要な職務だなぁ。


雑誌の情報によると。
平野さんは、
パナソニック労働組合出身の、選挙に強い労働貴族といわれていて、
偽メール事件の際も暗躍したそうだけれど、
官房長官としての手腕は未知数だし、秘書室長的な役割が得意という趣旨のことが書かれていた。

今更ながら、官房長官に注目だ!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

とい☆ちん

Author:とい☆ちん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。